CRUX

Bivy B1 Scout

X1R-01-X

 BlackRed
Regular
31,900円(税2,900円)
在庫なし
Long31,900円(税2,900円)
在庫なし
カラー
サイズ
購入数

CRUX Bivy(ビヴィ)シリーズの中でも最もシンプルなモデル。

場所に応じて素材を使い分ける非常に理に適った、しかも凝った作りを実現しているビヴィ。Scoutは、顔部分はドローコードで絞めげるシンプルなタイプ。
・ドローコード左右2か所
・ペグダウンループ4か所

生地は3素材のコンビネーション。
・本体:X-tex採用。コーティング内に炭素を練り込んだ素材。身体から放出される蒸気を炭素が取り込んで外に放出する役割を果たす。そのため、通常のコーティング素材よりも結露がかなり少ないという特徴がある。
・頭周り:eVent 3レイヤー。呼吸のために結露しやすい頭周りは透湿性を重視。
・フロア:耐水圧10,000个離淵ぅ蹈鵐織侫

全体として最大値は、耐水圧20,000弌透湿性25,000g/m2/h

サイズは2つ
Regular:フロア長204cm、最大幅(肩周り)68僉∈脳幅(ボトム)49
    顔回り開口部最大直径80僉頭部高さ29
    重量:375g
 冬季寝袋などを使用する場合は、エアマットや大き目のマットは外に出して使用。
 ビヴィ自体の軽量化や夏の薄手シュラフであればマットを中に入れて使用も出来る。
Long:フロア長220cm、最大幅(肩周り)82僉∈脳幅(ボトム)49
   顔回り開口部最大直径95僉頭部高さ29
   重量:440g
 冬季寝袋使用時でもマットを内側に設置できる大きさ。Regularより重量は上がるが、寝心地や全体のまとまりなどを考
 えるとメリットも大きい。

シュラフカバーとして、または単体利用としても利用価値は大きい。軽量化の観点から、沢やULハイク時のタープ泊には防水の点から「使える」アイテムとなる。また、好天が望まれる場合には、このビヴィのみでの宿泊も魅力的。夜に目覚めると、目の前にいきなり星空が飛び込んでくることも期待でき、自然との一体感を得ることが出来宿泊方法としてもビヴィ利用は試してほしい。夏の登山では、シーツとビヴィの組み合わせで寝る事で、防風・保温・快適性・軽量性を得る事も可能。

ひとこと:
穂高・岳沢テン場でのビヴィ泊は良い思い出となった。紅葉の最中、空が青→茜色→濃紺→星→夜明けへと移り行く様子をずっと眺めることが出来た。テントの中ではいちいち確認しないから、ビヴィ泊ならではの喜びだったと言える。この際、荷物は完全防水のCRUXのAKやRKシリーズのバックパックを使っていると安心。
カラー
サイズ
 BlackRed
Regular
31,900円(税2,900円)
在庫なし
Long31,900円(税2,900円)
在庫なし